2006年11月30日

依存してたのはきっと私だったんだ。

今まで2年間一緒にやってきたみんなにお別れしました。


急に一言、って言われて前に出された。


そーゆう場に立っても自分は冷静で回りを見て喋れる人間だと買い被っていたので、喋りだして視界が歪んだことにかなり動揺して、結局自分の言いたいことなんて何一つ伝えられなかった。


さよならする事を伝えたのは、ほんとに最近だったので、同じ時期に引退する先輩方に頂いた色紙には、来年の事が書いてあるんだよ。


過信かもしれないけど、私や、私のした事をすごく評価してくれて、期待してくれてて。

でも私はそれには応えられない。
色んな仕事したし、敬遠されがちな雑務もたくさんしたし、頼られていたのかもしれないけど、実は私はみんなとこの組織が好きで依存しすぎていたんだと思う。


正直、今このことを懐古したり、来年を想うのは辛い。

今のこの選択が正しかったのか分からないし、何とか肯定させようとする自分がいるのを分かってる。


だからもうちょっとだけリハビリ期間が必要。


思考の無限ループにハマり易く、抜け出せない人間だから。


でも10月のあの日からも前に進んでこれてると思うから。


純粋に見守れるまでにはまだ時間がかかるけど。

切り替えて。
posted by citrus at 01:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまでした!

何書いても陳腐になりそうだから今は言わないけど、とにかくお疲れ様でしたを言おうと思います!!!
Posted by リサ at 2006年12月03日 01:01
>リサ

ありがと〜(´ー`)新しいことを始める起点にしたいと思います…。。
Posted by citrus at 2006年12月03日 15:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。