2007年02月22日

U-22日本代表×U-22アメリカ代表 2.21

俊輔も引き分けだったけど…。こっちも引き分けだった。

でもあっちはあのミランだからな…。

そんなこといいつつも、両方ホームな訳。で、ホームでは勝つ!引き分けは負けに等しい!訳よ。

しかも壮行試合なのにな、スコアレスってどうよ??



てかね、最終ライン下手ー。かなーりやられてなかった??



伊野波もオジィもナオヤマも個人としていい能力持ってるし、ギリギリのところで防いでるシーンもあったけど、ハイボールの処理で少なくとも2回は中途半端なことしたよね。


3トップはいいけど、やっぱり中盤のいい選手が出せなくなるのでもったいないような気がしてなりません。


しかもサイド上手く使えてなかったね。金田さんも再三言っていたけど、あれだとコーキとビックマウスに負担かかり過ぎ。


守備よりも攻撃がウリの二人なんだから、もっとサイドえぐってクロスとか見たかった。


そのためには最終ラインがもっとサイドなりを意識して組み立てをしてかないといけなかったけど、、、できてなかったからな。


コーキが2本ぐらいゴール前で奪っていいパス出してたne!!!


あと、反町さんに申したいのは交代をもーちょい早く!!



家長とか良かったけどね、もーちょっと時間ないとキツイよね。


ヒロリンとかもっと見たかったしね。


あと、今日はH山が鈍重に感じなかったよ。









コーキ→おかだくん(背もちっちゃいし
伊野波→陣内(新婚さん)+庄司+森本(カターニャ)
ヒロリン→福田


目下の悩みは家長がダレに似てるか分かんないことと…








全員ヒゲ剃れゴラァァ!!
posted by citrus at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー [北京] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。